<   2011年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧
マッサージが必要
d0148647_2259768.jpg

今朝の波乗りでのパドリングのせいで、背中はかなりコリコリです。

明日もサーフィン出来る波が立ちそうなので、一早い回復が必要。

色々使って揉みほぐします。

中でも一番右手のバイブが、よくほぐれます。

それとシップ。

四十を越えたら、色々やらねばもちません。




[PR]
by yurunami6 | 2011-01-31 22:59 | ケータイから
仏像めぐり
d0148647_1547153.jpg

d0148647_1547118.jpg

d0148647_1547152.jpg

d0148647_15471100.jpg

一年中、何かしらの花が咲いている海蔵寺だが、流石に今の時季は、水仙くらいしか花は見られず。
梅もまだまだ咲きはじめ。

こうなると、普段はあまり目のとまらない物に視線が向く。
苔、茅葺き屋根、木の幹。

これはこれで面白い。

そして、花は無くても、やはり見応え十分なのは仏像。

海蔵寺の拝殿は、静かで人もなく、仏像達と向き合う感じ。
どちらかと言えば、何体もの仏像からこちらが観られている感じすらしてくる。


海蔵寺を出て坂を下り、横須賀線のガードを潜ると、海蔵寺岩船地蔵堂がある。
T字路の角にポツンとあるお堂だ。

扉は開いていないが、僅かに覗ける穴が設けてあり。
「天気のよい日は仏像が見えます」的な貼り紙がある。

覗いてみる。

お堂の中は意外にも明るく。柔らかな光。

本当にやさしい顔。
ふっくらとした頬と顎の線が、柔らかささえ感じさせる。

その前を何度も通っていたのに、初めての出会いだった。

何だか、仏像めぐりにハマりそう。

鎌倉には、凄い数の仏像があるから、ジョギングがてら回るのも好いな。

そう言えば、先週の「美の壷」は仏像観賞だった筈。

録画しているので、今夜観てみよう。




[PR]
by yurunami6 | 2011-01-31 15:47 | ケータイから
鎌倉にミゾレ?
d0148647_1643461.jpg

ミゾレなのか雪なのか、分からないが降ってきました、鎌倉。




[PR]
by yurunami6 | 2011-01-30 16:04 | ケータイから
手捺染(裏通し)
d0148647_1551457.jpg

※写真の手ぬぐいは、染め工場さんからサンプルとして取り寄せた物で、ゆる波の製品ではありません。


今までゆる波では、注染の手ぬぐいだけを扱ってきました。
ところが今度、新たに手捺染の手ぬぐいを試してみることにしました。

というのも、手捺染の裏通しという技術を知ったからです。

今まで、手捺染の手ぬぐいと言えば、裏側は染まらず白いもの。
と言う認識がありました。

恐らく多くの手ぬぐい好きの方が、私と同じ認識だったと思います。

しかし、鎌倉に出来た「染めの安坊」さんにお邪魔した際に、「手捺染の裏通し」を知りました。

調べたところでは、染料を多めに使う事により、約九割がた裏も染まるそうです。
けれど見た目では、九割どころか、ほぼ裏表の染め上がりの差が分かりません。

また、捺染に多い顔料プリントの物とは違い、注染と同じ本染め(染料)なので手触りも柔らかく、あのゴワツキがありません。

ホントに注染の物と同じ仕上がりです。

更には、捺染の良さである細かい線(柄)が出せること、また蒸しの工程が加わる事で、染料が生地により定着するので、色落ちが極めて少なく堅牢に仕上がること。

手捺染と注染のいいとこどり、と言った感想の「裏通し」なのです。

今回、白梅の手ぬぐいの在庫が切れた事もあり、また梅の時季でもあるので、白梅の染めを依頼しました。
※染めを依頼したのは安坊さんではありません。

また、色とデザインを一新。
花を一回り小さくして、花数、列を増やしました。

色は染め上がって来てのお楽しみと言う事で。

注染が合う柄、捺染が合う柄、これからは上手く使い分けてやって行こうと思います。




[PR]
by yurunami6 | 2011-01-28 01:55 | ケータイから
ジョグ
d0148647_1121482.jpg

d0148647_1121447.jpg

寿福寺参道の木漏れ日は、実に清々しい。

波乗りに行けなかったので、軽くジョギングへ。

横須賀線の線路際を走りはじめると、英勝寺の白梅が塀越しに覗けた。

青空に好く似合う。




[PR]
by yurunami6 | 2011-01-27 11:02 | ケータイから
ランドネに掲載
d0148647_395749.jpg

エイ出版社の月刊誌ランドネに、ゆる波の柴犬手ぬぐいが掲載されました。

考えてみれば、鎌倉・湘南特集以外で雑誌に紹介されたのは初めての事です。

ランドネはアウトドアな女子向けの、オシャレな雑誌です。

関係者の皆様、ありがとう御座いました。




[PR]
by yurunami6 | 2011-01-26 03:09 | ケータイから
猫デザイン
d0148647_1742130.jpg

ながらくお待たせしています猫の手ぬぐいですが、ただいま猛烈にデザインしておりますので。

もう暫くお待ちください。

スミマセン。




[PR]
by yurunami6 | 2011-01-23 17:04 | ケータイから
大好きな詩があります。

茨木のり子さんの「自分の感受性くらい」と言う詩です。

はじめて読んだ時、頭をハンマーで叩かれたような衝撃を受けました。

読み手の受け取り方によって、解釈は様々でしょうから敢えては書きませんが、まだ読まれていない方は是非一度。

著作権の事もありますので、ここへは詩を載せませんが、興味の湧いた方は、是非検索してみて下さい。

詩を載せているサイトも、沢山あるようです。

「茨木のり子 自分の感受性くらい」で検索すれば大丈夫です。
[PR]
by yurunami6 | 2011-01-23 16:19 | ケータイから
氷柱
d0148647_5375461.jpg

珍しく、二日間連続で海へ向かおうとした朝。

乾きが悪かったので、外に干しっぱなしにしておいたウェットスーツが氷っていた。

ツララ状にしたたる氷をパキッと折って、恐る恐る着込む。

流石にこれはたまらん…。と思うものの、どうする術もなく、ただがむしゃらに自転車を漕いで海へ。


海へ入ってパドリングすれば、直ぐに体は温まる。

遮る雲一つないクリアーな晴天。
日差しの温もりが、更に体を温めてくれた。




[PR]
by yurunami6 | 2011-01-18 10:37 | ケータイから
鎌倉でFM
埼玉にいた頃は、毎日J-WAVEを聴いていた。

しかし、ここ鎌倉はFM横浜とFM鎌倉しか入らない…。

それとも、この状況は鎌倉でもこの辺りだけなのかしら。
海の方へ行けば聴けるのかな。

ちなみに、ワンセグも映らない。
大船や藤沢に行けば繋がるようだが。

三方山に囲まれているから仕方ないんだろうな。

生活に支障があるわけでは無いので、特には気に止めてないんですけどね。


時折思い出す事もあるのです。

ゆる波ネットショップへ

[PR]
by yurunami6 | 2011-01-17 17:26 | ケータイから