<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
鎌倉花火大会
d0148647_10412416.jpg

d0148647_10412457.jpg

d0148647_10412490.jpg

去年は中止になり、観ることの出来なかった鎌倉花火大会。

今年こそはと意気込んだわりに、開始時間ギリギリに会場へ。
生後9ヶ月のムスコを背中にしょって、自転車で到着。

由比ヶ浜はきっと混雑してるだろうからと、逗子よりの材木座海水浴場へ。

それでも砂浜で観るのは無理だろうとふんでいましたが、意外にもスンナリ場所取りに成功。
一番波打ち際。
目の前には海と空だけという好条件でした。

水面で破裂する花火。
初めて観ました。

なかなか風情があって好いですねぇ。

生まれて初めて観る花火を前に、ムスコは音に驚き大泣きするでもなく、喜び叫ぶわけでもなく、ただただオシャブリをくわえながら見詰めていました。

ジーッと。

綺麗な黒目に映る、水面花火がとても印象的でした。


花火の規模では、有名な大会等にはとうてい及びませんが、やはり海面に映る花火には独特の風情がありました。

帰り道も自転車でスンナリ帰って来れたし、近所で行われる花火大会にしては、贅沢過ぎる限りです。
[PR]
by yurunami6 | 2010-07-22 10:41 | ケータイから
海へ
d0148647_12521151.jpg

自転車でムスコと海へ。

彼にとっては三回目の海ですが、海水に浸かったのは初めての事。

終始表情が固かったものの、やってくる小さな波が足を撫でていくのが、まんざら嫌ではないようす。

水に手を突っ込んでは砂を握り上げ、指をすり抜けてゆく様を、しばし見詰める。
繰り返し行なうこの仕草も、彼にとっては新鮮そのもの。

砂も、海水も、全てが人生初なのだから。


今日、鎌倉は花火大会。
あの大きな光の花、空気を切り裂くあの轟音…。

初物尽くしの今夜。
彼はどうなるかなぁ。

驚き泣くか、喜び笑うか。

さて。
[PR]
by yurunami6 | 2010-07-21 12:52 | ケータイから
鶴岡八幡宮の蓮
d0148647_6423383.jpg

d0148647_6423323.jpg

d0148647_6423376.jpg

咲いてます、鶴岡八幡さんの蓮が。

アジサイが終われば、やはりこの花ですよね。


水を弾く大きな葉達。
朝陽で透けた葉脈も素敵です。

手が届くところにあった葉を、触ってみる。
ほどよく厚みがあり、独特の感触。

ツボミも、茎も、優しくつまんでみた。

意外にもスカスカな感触。

以前に観た茎の断面が、レンコンそっくりに穴だらけだった事を思い出した。

視覚、触覚、ときたら次はやはり味覚だが、それはまだ先の話し。

大好きなレンコンのはさみ揚げを思ったら、腹の虫が鳴いた。
[PR]
by yurunami6 | 2010-07-20 06:42 | ケータイから