<   2009年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
パタゴニア
d0148647_1374396.jpg
朝晩が急に寒くなってきた鎌倉。
そこで、パタゴニア鎌倉店でフリースを買った。
このロゴは、現在使用のものとは違う復刻版だそう。

鎌倉のパタゴニアでフリースを買ったのは、十何年ぶりか。

あの頃はまだ、現在と同じビルの二階に店舗があった(今は一階)。
日本直営店としては二店舗目だったらしいが、当時は一店舗目の目白店を知らなかったので、海で遊んだ後に友人と立ち寄った。

まだフリースという言葉も一般的で無かった当時、どこで知ったのか友人はここのフリースにこだわっていた。
私はよく分からないまま、とても温かかったので一枚購入した。

実はそのフリース、去年まで家着として使用していた。
なんとも丈夫な代物だった。


今では百貨店や、アウトドアー店などで当たり前に取り扱っているパタゴニア。
私の中ではあの一着のフリースのお陰か、思い入れが随分と違うようだ。

せっかく鎌倉へ越してきたのだから、パタゴニアへは事あるごとに立ち寄っていくつもり。

今年の夏、お世話に成ったトランクスも、さっそくパタゴニア製でした。



* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2009-10-26 13:07 | 日記
沐浴
d0148647_14492510.jpg
今朝、沐浴を済ませてから、鎌倉へ戻って来ました。

昨夜、初めての沐浴の際には、私と相方の二人の手、計四本が錯綜し、ヒッチャカメッチャカな内に終わりました。
時間が掛かったのと、手際が悪かったせいで、寒そうに泣いていたムスコ。

昨夜を反省し、今朝は私一人で。
お風呂場を十分に暖めてから。

終始気持ち良さそうな表情のムスコ。
とどこおりなく、無事に沐浴終了。


d0148647_14495368.jpg
この後、授乳中に私は出勤。

後のおむつ交換中に、糞尿をひっかけられたという相方…。
「ぜひ、その姿を見せたかった」とメールがありました…。

ぜひには、見せなくて好いですから。

* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2009-10-22 14:52 | 子育て
退院
今日のお昼頃、相方と息子が退院しました。
相方の実家にて、私がお店を終えて来るのを待っています。

d0148647_15504631.jpg
実家は羽田空港の近く。
あの飛行機に乗って、今すぐにでも…。
鎌倉から電車では約一時間、飛行機ならあっという間でしょうねぇ。

明日は休み。
一日中、一緒にいれます。

そして今夜は、初の沐浴、オムツ換え、夜泣き?
初モノづくし、楽しみです。



* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2009-10-20 15:51 | 日記
G11
d0148647_17524645.jpg
新たにカメラを買いました。
Canon Power Shot G11
今月出たばかりの最新機種。
コンパクトカメラでは最上位機種に入ります。
お値段もやはりそれなりで、現在使っているオリンパスのデジイチと、大差ありませんでした(デジイチの中では最も安い部類に入るため)。

このカメラを選んだ理由は、ズバリ子供をとる為です。
元々高性能で知られたGシリーズ。更にこのG11では、薄暗いところでもストロボ無しで撮れ、手振れも起きにくい。
暗い場所で撮る為にISOの数値を上げると、チリチリしたノイズが出てしまうものですが、G11にはそのノイズを出来るだけ目立たなく処理してくれる機能が付いています。
その為、ISO数値を上げられるので、暗い場所や手振れに強いです。

d0148647_17593211.jpg
以前のブログにも載せましたが、これは息子が産まれた後に分娩室で撮ったもの。
部屋の灯りは消され、常夜灯のようなオレンジ色の光と、通路から射し込んでくる弱い明かりのみ。
はっきりと、薄暗いと言える状況でした。

ストロボ無しのオートで撮影しました。

私の所有している他のデジカメでは、光を集めるためにシャッタースピードが遅くなり、激しい手振れが起きて撮れなかった筈です。

もちろん、よく見ればチリチリとノイズが覗えますが、気になるほどではありません。
おかげで、産まれたばかりの貴重な写真が残せました。


d0148647_175407.jpg
G10からG11になって変わったことの一つに、このバリアングル液晶があります。
これが付いたことが、このカメラを買った大きな理由でもあります。

これがあれば、色々なアングルから子供を狙えます。
正面に居ながらにして、上から。

d0148647_17543314.jpg
※被写体はオリンパスのデジイチです。

d0148647_1755457.jpg
または、下からあおったて撮ったり。

d0148647_17554266.jpg
裏側を撮ったり。

d0148647_17561187.jpg
もちろん側面も。正面から液晶を見ながら撮れます。

そして、そして、携帯電話等でおなじみの「自分撮り」が出来ること。
これは大きいです(もちろん自分を撮りたいわけではありませんが)。
液晶画面を見ながらにして、親子三人で撮れる!

カメラが好きな方なら分かると思いますが、気付けば自分が写っている写真が全く無い。
なんてこと、結構ありますよね。
普段はそれでも構いませんが、やはり子供が出来たからには、一緒に写りたいと思うのが親心…。

同じような性能で、もっと薄く、軽くコンパクトなS90という機種も出ましたが、このバリアングル液晶はありません。
と、言うわけでG11を買いました。

オートがとても充実しているので、相方にも簡単に綺麗な写真が撮れますし、私のようにAv絞り優先モードを多く使う者にも対応してくれます。

優れモノです。

ただ…。
デカくて、重い…。
今の時代、コンパクトと呼ぶには重過ぎる。

でも、G10よりは軽く成ったそうです。


※カメラに興味が無い方には、申し訳ない記事でした。


* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2009-10-19 18:01 | モノのこと
陽の傾き
d0148647_3494436.jpg

正午に近い眩しい太陽が、ひさしから覗き込んでくる。

夏の頃、この時間には窓辺あたりでとどまっていた筈の、光と影の境界線。
いつの間にかに、部屋の中央まで侵入してきている。

畳の上でゴロ寝。
チリチリと焼かれる頭。
知らず知らず、畳の上をズリズリと後退。
いつしか足先が壁に触れていた。
「随分と陽が傾いて来たな」
そこであらためて実感。

秋だ。


* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2009-10-19 03:51 | 日記
鶴岡八幡宮へ
d0148647_653897.jpg
安産祈願をしていただいた八幡様へ、お礼を言いに行って来ました。

秋晴れな日、朱色が映えます。


* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2009-10-16 06:06 | 日記
出産
d0148647_0171818.jpg
本日、午後5時47分。
無事元気な男子が産まれました。
2905グラムでした。

病院に着いてから、わずか二時間半で出産。
安産です。

全てに感謝します。
ありがとう御座いました。



※なお、明日15日(木曜日)はお店を臨時休業とさせていただきます。


* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2009-10-14 23:09 | 日記
あ・うん
d0148647_17124086.jpg
鶴岡八幡宮への参道。
桜で有名な段蔓のはじめにある、二の鳥居。
その両側に座っている、大きな狛犬。

d0148647_17131072.jpg
狛犬は「あ」と「うん」の口をしていますが、まずは向かって左側の「うん」と口を閉じている狛犬。
前から感じていたことですが、この狛犬何だか嬉しそう。

そしてそして、向かって右側。
「あ」の口をした狛犬。

d0148647_17142225.jpg
完全に「あ」ではなく「あはは」って笑ってる…。

キュートな狛犬達。
ぜひ観てみて下さい。

なお、鎌倉物語(マンガ「三丁目の夕日」と同じ作者)では、この狛犬達は鎌倉の犬達の大将という事になっています。
犬達の相談にのったりしてくれます。

なんだか楽しい二匹は、全て前向きに答えてくれそうです。



* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2009-10-13 17:16 | 散歩・散策
隠れた努力?
秋の長雨が台風と共に過ぎ去り、秋晴れな日が続いていますね。

散歩がてら自転車でブラブラ。
好い気候です。

若宮大路を少し海へ向かった左手にある、鎌倉女学館。
その裏手、滑川に架かるえんま橋の上。

d0148647_1651375.jpg
両岸を覆う緑が目に心地よく、自転車を降りた。
川中に大きな鯉の姿を数匹見付け、一人覗き込む。

鯉の姿を追っていると、すぐに夢中に成ってしまうたちな私。
ちなみに相方も同様の性質で、「なぜにお麩を持って来なかったんだ」と悔やむこと数知れず。
常にお麩を常備している人は、まずいないでしょう…。

揺れる水面を見続けてしばらく、気付けばランドセル姿の子供たちが、私の右手に並んで水面を覗き込んでいる。

彼らからすれば、いつもの帰り道。
緑豊かな川の流れも、鯉の姿も珍しくは無いはず。

どこぞのオジサンが、自転車を停め、夢中で川面を覗き込んでいるので、何事かあったのかと思ったのだろう。

川に何かあるの?
とかこちらに聞いてくれればまだ好いものの、この少年たちは何も口にせず、ただジッと水面を覗き込んでいるだけ。

無言の沈黙…。
なんだか、急に居づらくなって来た私が、そそくさと退散。


d0148647_16524984.jpg
自転車でそこいらをブラつき、踏み切りへ来たところで、再び少年たちと遭遇。
そこで不思議な光景に出会った。

d0148647_16532044.jpg
踏切が閉じている間中、なんと彼らは腕立て伏せを継続していた。

ぶあつい胸板が欲しいのか?
それとも近くの女子達へのアピールなのか?

ランドセルには教科書やノートなどが入って、重たいだろうに。
それも負荷のうちかな。

とにかく、競うように腕立てを続けた彼らは、踏切が開くと何事も無かったかのように、帰路について行きました。

ちょうどニュースで、下がり続けてきた子供達の体力が、ここへ来て上向きに…。
なんて報じられていました。

近年の子供たち、実はこうした隠れた努力が…?
実にたくましい。



* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2009-10-13 16:57
カマキリ来襲
お店から出られたお客さんが、地面をジッと見詰めていたので、なにかしらと近寄ってみると、カマキリが進行中。
d0148647_14373244.jpg

目指す先には、この店。
どこへ行くつもりかね…。と横からちょっかいを出してみるも、我関せず。

迷い無く、グングン入り口を目指して進みます。
d0148647_14381221.jpg

とうとう入り口までたどり着いたので、前へ回ってカメラで足止め。

d0148647_14384124.jpg
すると凶器のカマを振りかざし、強襲。

あらら、とカメラをどけると、サササッと段差を乗り越え店内へ。

そこで御用。
背中を摘まんで拾い上げ、戻ってこれない場所で開放。

背中を摘ままれている間中、駄々っ子のようにカマを振り回していたカマキリ。
見た目通りの攻撃性です。

それにしても、彼はなぜにこの店を目指して来たのでしょうか…。


* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2009-10-09 14:42 | 生きもの