<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
黄色蝶
爽やかですねぇ、今日は。
d0148647_15254120.jpg
鎌倉西口ロータリー前の木、かかる雲も実に清々しい。
d0148647_1526868.jpg
こんな日は江ノ電に乗って、車窓の海を眺めながら、江ノ島に出るのもいいですねぇ。
d0148647_15264738.jpg
または人力車で鎌倉巡りも好いかも(未だ一度も乗ったことがありませんが…)。

遊びに行きたいなぁ…という気分を振り切り、駅前ロータリーを後にし、ぎゅうどん君に挨拶してからお店へ戻る。
d0148647_15273343.jpg
ぎゅうどん君も気持ちよさげに寝ています(目、開いてますけど…)。

d0148647_1528732.jpg
店前の空にも、夏らしい雲が張り出していました。
夏も終わりが近いようです。
なんだか寂しい気もします。

d0148647_15285438.jpg
昨日の閉店15分前、ひらひらふわふわと黄色蝶が舞い飛んで来ました。
すでに夕方で、観光客さんの姿も殆どなく、お店に入って来られる方もなかったので、そのまま自由に飛ばせることに。

ふわりふわりと実に面白い軌道で飛び回ります。
もっと真っ直ぐに飛べば、効率が好いのになぁ、等と思うのは人の勝手。

もちろん進化の過程を経てるわけですから、きっと彼らにはこの飛び方が都合がいいんでしょうね。
より風に乗る為かな…。
確かに、そのまま風に持ってかれそうなフワフワ感です。

そういえば、アゲハチョウなどは山で孵化して、風にのって平地へ降りてくると何かで見聞きした覚えがあります。
中には海を渡る蝶もいるとか…。
すごいなぁ。

飛び回る蝶の動きを注視していたら、あっという間に閉店時間。
さて、そろそろ出て行ってもらいましょうかと、後を追うも全く出て行く気配なし。
d0148647_15295136.jpg
おまけに、あれほど飛び回っていたのに、こんどはラックに止まったきり、ビクともしなくなってしまいました。

飛び疲れか?
ふーふーと風を送っても、手を近づけても、一向に動かず…。
虫取り網は常備してありますが、羽根を傷付けてしまう可能性もあるし、手で掴めばリンプンが取れてしまうし。

いろいろ考えてるうちに、十分が経過…。
最後は羽根を掴んで捕らえました。

捕らえた瞬間、蝶は「ビクッッ!」っと驚く程の反応を見せ、手足(全部足)を一直線に伸ばして固まってしまいました。
死んだふりかっ!
ジタバタするものとばかり思っていたので、こちらも随分と驚いてしまいました。

しばらくして動きを復活させた黄色蝶は、夕方の空へふわふわと飛び去っていきました。

残った指先の感触。
やけにしっとりと、冷たかったです。



* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2009-08-27 15:32 | 生きもの
20日(木曜日)はお休み致します。
明日の20日木曜日は、お店をお休み致します。

産婦人科で行われている母親学級に、今回は父親も参加だそうです。
出産には立ち会う予定ですので、いろいろ学ぶのかな。

もし早めに帰って来られたらお店を開けますが、確証が無いので一応休みということにさせていただきます。

それにしても、何を学ぶのかな。
父親は何も出来ませんしねぇ。
心構えだとか、ですかね。

ひぃひぃふー。


* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2009-08-19 15:24 | お店
夏季休業のお知らせ
まことに勝手ながら、8月10日(月曜日)から14日(金曜日)まで、鎌倉の店舗を夏季休業とさせていただきます。


* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2009-08-09 17:54 | お店
要注意
先日のことです。
いつものようにバリカンで髪の毛を切っていました。
※私は自分の髪は自分で切ってます。

長さ調節のアタッチメントが付いたバリカンで、7センチから1㎝間隔で短くできます。

メモリを5㎝に合わせて切り始めたものの、どうも切れ味が悪い。

そういえば使用前に刃に油をさすのを忘れていたな。と、アタッチメントを外して入念に油をさしてみる。


これで良しと、さっそく頭へ。

バリバリバリッ。

うん、実によく切れるように成った。

その瞬間、目の前を黒いかたまりが落ちていった。


さっしのよい方ならお気付きでしょう…。


アタッチメントを取り付け直すのを、すっかり忘れていました。

右の前髪から中腹にかけて、見事に1ミリほどに刈られてました。

青々した頭を前に、しばし思考停止。


と、言うわけで。

丸坊主にしちゃいました。ははは。


仕方ありません…。


ただ一つ、好かったことがあります。

サーフィンする際に、水はけが良くて実にいいんですよねこれ。


四年くらい前にも一度ぼうずにしてますが、その時はバリカンやらせてという相方に任せたところ、
「アッ」
「アッてなに…」
後頭部に見事青線が二つ入っていました。
ので、坊主。

ぼうずは嫌いではないが、あまり似合わないのがタマニキズなんですよねぇ。

皆さんも、バリカンにはくれぐれも注意して下さいね。



* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2009-08-08 15:25 | 日記
江ノ島花火大会 彩り
四日に行った江ノ島花火大会。

店を閉め、自転車にまたがり海へ。
そのまま海岸線を東へ走り、江ノ島へ。
の筈だったが、夕暮れの由比ガ浜に心奪われ、しばし眺めている。

d0148647_19544345.jpg

アプリコットに染まった巨大な雲、海面。
このまま家に引き返し、ボードを取って来たい。
この一瞬の風景を前に、そんな衝動が止まらない。

もちろん、ボードを抱えて戻ってきた頃には、この色彩は失われているのは分かっている。

花火の時間が迫り、慌てて漕ぎ出すも、どこか後ろ髪引かれる気分。

d0148647_19553434.jpg

途中の稲村ガ崎には、地元の人々が思い思いに座り、薄青い江ノ島を拝んでいる。

私はその少し先の、七里ガ浜で自転車を降りた。
d0148647_2023555.jpg

満ちた月からの光りを、蒼の海面が弾いてゆく。
実に丁寧に、緻密に弾かれた光は、てらてらとゆったり揺れている。

よく見れば、サーファーが数人。
波との別れを惜しむように、幾度も幾度も乗っている。

思い思いに砂浜に腰掛け、その姿を眺める人々。
波の砕ける音。

蒼の時間。



!!
突如下腹に響きいる破裂音。
振り向けば光の花、次々と夜空に浮かび上がる。
d0148647_19572675.jpg

歓声が沸き上がり、波音を消してゆく。



※結局江ノ島へは行かずに、途中の七里ガ浜で花火を観ました。
少し距離があったので、純粋な花火の迫力は味わえなかったですが、また違った風情を楽しめました。

来週の月曜日は鎌倉の花火大会。
今度はもっと近くで観たいです。
鎌倉の花火は、海面で破裂させるものがあるそうなので、何とかそれを観たいのですが…。
花火好きな妊婦相方は、近くで観ようとたくらんでいるようですが、当日の人混み具合をみて、判断することにします。


* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2009-08-07 20:04 | 日記
江ノ島花火大会へ
d0148647_1627094.jpg
今日は江ノ島花火大会です。

「三度の飯より花火好き」な相方は今回行けないので、私一人で自転車を転がし、観に行って来ます。

一応デジイチを持って行きますが、三脚が一本足のものしかないので、果たして上手く撮れるか不安です。

更には、かなりの人出が予想されますので、人ごみ嫌いな私の心が折れる可能性も…。

分け入ることを避け、かなり遠い所から眺めている可能性、大。


何はともあれ、とにかく行って来ます。
目玉は二尺玉だそうです。
かなり迫力がありそうです。


それより来週の月曜日(10日)はいよいよ鎌倉の花火大会。
妊婦相方をなんとかなだめて、人ごみに入っていかないようにしなくては…。



* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2009-08-04 16:23 | 日記