カテゴリ:日記( 81 )
ボサノバ デュオ
d0148647_17565488.jpg

根強いファンの方が多い「ボサノバガール」ですが、実はデュオだったんです。

こちらの男性は商品化しなかったので、今回が最初で最後のお披露目です。

男性の足元にはワイングラスではなく、ハットの中に小さな花束…という構図で描く予定でした。



[PR]
by yurunami6 | 2013-03-01 17:59 | 日記
Twitter
ツイッターをはじめてから、めっきりブログや日記の更新が疎かになっています。

もう少し、ブログ更新も頻度をあげたい今日この頃です。


* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2010-05-20 17:21 | 日記
大銀杏
ムスコとの朝散歩、鶴岡八幡宮に。
あの、倒れた大銀杏を見に立ち寄った。

d0148647_4101527.jpg
元々生えていた場所の隣に、太い幹が立てられていた。

これはこのまま、ここへ置いておくのだろうか…それとも根が生えるのを待ってゆくのかな。
d0148647_4112265.jpg
そんな中、元あった場所に残された根からは、新たな新芽が次々と。

千年近く生きて、なお…。

強いなぁ。
そう思わざるを得ない光景を前に、ふと思う。

ひょっとして、この千年の間。
私の先祖さん達の中には、この地を訪れ、こうしてこの銀杏を見上げていた者があったのではなかろうか…と。

まあ、一番身近な祖先である父などは、鎌倉を頻繁に訪れているので、もちろんいるのだが。
それよりも、遥か以前。
存在すら見、聞、知らずの先祖さん達の中にも、きっといたはず。

「あの大銀杏、ついに倒れてしまいました。でも、新芽が出始めていますよ」
もし、先祖さんにあったなら…共に知る、共通の話題。
これって凄い。

コンクリートの建造物は永くは持たないけれど、形を変えながらも生き続ける樹は、ある意味生き証人。

もし、このままこの大銀杏が生き続けたとしたら…。
あと何百年もこの地に立ち続けたとしたら…。
「大銀杏が倒れたあの時、私は近くに住んでいてね」
などと、未来の子孫達との共通話題が一つ持てたことになる。

一番身近な子孫であるムスコを腹に吊るしながら、そんな時空を越えた空想に想いを馳せてみた。
[PR]
by yurunami6 | 2010-04-10 03:53 | 日記
手拭クリエイティブ2010
手拭クリエイティブ2010が東京の北青山で開催されています。
最寄り駅は表参道駅です。

「ゆる波」も手ぬぐいを委託販売していますので、お近くへお越しの際には、ぜひお立ち寄り下さい。

詳しくはこちら


* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2010-03-07 05:45 | 日記
自分で
明日までにやらねば成らない事がてんこ盛りに…。

残業が長引きそうなので腹ごしらえ…。

そこで、ついついビールを飲んでしまいました。


一人きりのお店だからといって、これではマズイ。

自分で自分を律するのは、やはり難しいなぁ…。



* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2010-02-22 19:41 | 日記
八つ橋
d0148647_64318.jpg

生八つ橋好きなんですが、紀伊国屋さんで見つけたこちら。
生八つ橋の餅です。アンコが入っていない、お餅部分だけのもの。
ニッキ(シナモン)の香りがたまりません。

しばらくハマりそうです。


※初めてケータイから記事を投稿してみました。
現在使っている機種は、カメラ機能が悪いので、近々買い換えます。

手ぬぐい ゆる波 ネットショップ
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2010-02-19 06:43 | 日記
久しぶりの映画館へ
今日は定休日なので、ムスコを妻の実家に預けて映画に行って来ます。
オーシャンズを観る予定。

海洋生物の映像が楽しみです。

d0148647_955665.jpg
ゆったりと泳ぐ海亀の姿も、写っているかなぁ。

* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2010-02-03 09:08 | 日記
12月の海へ
d0148647_1722698.jpg
サーフィンしています、この寒い中。
体はウェットスーツを着ているので平気ですが、濡れた頭に北風を受けると寒々します。
水はまだ温めで足先が冷えることは無いのですが、海までの行き来の自転車の際、ビーチサンダルだと見事に凍えます。

よって、サーフィン用のブーツと帽子を導入しました。

サーフィン暦十数年にして、初めての12月のサーフィン(寒がりなもので…)。
いつもはゴールデンウィークあたりから、海が恋しくなってくるのですが、せっかく海の近くへ越して来たのですからねぇ。
そう思い、いざ十二月の海へ。

来て見てビックリ!
海が綺麗…。
エメラルドグリーンがかった、澄んだ海水。
遠くの伊豆大島がクッキリと見える程の、澄んだ冬空。
海上から東へ目をやれば、紅葉に彩られた鎌倉の山々。
人影まばらで、海面も穏やか。

実に心地よい。
素晴らしい。

特に海水は、本当にクリアに透きとおり、海底に届く光の揺らぎも見て取れます。
波の向こう側から当たる日光が、波の中に泳ぐ魚達の影を浮かび上がらせる。
まるで、波型のメロンゼリーに閉じ込められた小魚達(この表現はどうでしょう…)。

いざ波を捕まえて立ち上がれば、ボードの下から逃げ出て行く魚達の背が、キラキラと散っていく。

そんな澄んだ世界に身を委ねていると、より一層自然と一体になっている。
遊ばせてもらっている、と強く思えてくる。

発見だ。
冬のサーフィンには、夏には無いモノがあった。

なんだかすっかり気にいってしまい、今月始めの6日間の内、三日も行ってしまいました。
これもブーツと帽子のお陰です。

でも、今のウェットスーツでは真冬は無理そうですけども。


* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2009-12-08 17:26 | 日記
今日のぎゅうどんさん
今朝も相方の実家から、鎌倉へ出勤。

d0148647_18304911.jpg
ソンベカフェのデッキ上で、必死に顔を伸ばしているぎゅうどん君に遭遇。

d0148647_1832046.jpg
立ち止まりジトーッと見詰めている私に気付き、観られていたことに気恥ずかしさを覚えたのか…。

d0148647_1832168.jpg
顔を隠しながらも、チラリとこちらを窺います。
ある意味、丸見えですが…。

d0148647_18325550.jpg
何事も無かったかのように、素知らぬ顔で丸まってゆきます。

d0148647_18331217.jpg
でも、チラ見。

d0148647_18333093.jpg
おすまし。


組み合わせた足がとてもチャーミングな、今日のぎゅうどんくんでした。

* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2009-11-02 18:07 | 日記
パタゴニア
d0148647_1374396.jpg
朝晩が急に寒くなってきた鎌倉。
そこで、パタゴニア鎌倉店でフリースを買った。
このロゴは、現在使用のものとは違う復刻版だそう。

鎌倉のパタゴニアでフリースを買ったのは、十何年ぶりか。

あの頃はまだ、現在と同じビルの二階に店舗があった(今は一階)。
日本直営店としては二店舗目だったらしいが、当時は一店舗目の目白店を知らなかったので、海で遊んだ後に友人と立ち寄った。

まだフリースという言葉も一般的で無かった当時、どこで知ったのか友人はここのフリースにこだわっていた。
私はよく分からないまま、とても温かかったので一枚購入した。

実はそのフリース、去年まで家着として使用していた。
なんとも丈夫な代物だった。


今では百貨店や、アウトドアー店などで当たり前に取り扱っているパタゴニア。
私の中ではあの一着のフリースのお陰か、思い入れが随分と違うようだ。

せっかく鎌倉へ越してきたのだから、パタゴニアへは事あるごとに立ち寄っていくつもり。

今年の夏、お世話に成ったトランクスも、さっそくパタゴニア製でした。



* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2009-10-26 13:07 | 日記