カテゴリ:モノのこと( 16 )
一目惚れ!!
d0148647_11223217.jpg

一目惚れ!!
ツリーオーナメントに参戦決定。
[PR]
by yurunami6 | 2012-11-29 11:21 | モノのこと
L.L.beanのトートバッグにフラガールを摺ってみました。
d0148647_14185684.jpg

L.L.Beanのトートバッグにフラガールを摺ってみました。

コンビカラーへのプリントは、ちょっとうるさい感じがするでしょうか。
うちのデザインには、やはりラインの無い無地の方が合っている気がします。

それにしてもこのトート、生地が特厚な上に糊がこれでもかとガッチリ効いているので、非常に硬くまるで籠バックみたいです。
立てて置けて、物が楽に出し入れ出来るので、結構使いやすい。
バッグインバッグでうちのトートバッグSサイズくらいのを入れておくと、細かな物がまとめられて更に好い感じに(一応自分のところも宣伝しておかないと)。

フラの面と、シンプルな無地の面とを、気分でひっくり返しながら使っていこうと考え中です。




[PR]
by yurunami6 | 2012-03-31 14:21 | モノのこと
G11
d0148647_17524645.jpg
新たにカメラを買いました。
Canon Power Shot G11
今月出たばかりの最新機種。
コンパクトカメラでは最上位機種に入ります。
お値段もやはりそれなりで、現在使っているオリンパスのデジイチと、大差ありませんでした(デジイチの中では最も安い部類に入るため)。

このカメラを選んだ理由は、ズバリ子供をとる為です。
元々高性能で知られたGシリーズ。更にこのG11では、薄暗いところでもストロボ無しで撮れ、手振れも起きにくい。
暗い場所で撮る為にISOの数値を上げると、チリチリしたノイズが出てしまうものですが、G11にはそのノイズを出来るだけ目立たなく処理してくれる機能が付いています。
その為、ISO数値を上げられるので、暗い場所や手振れに強いです。

d0148647_17593211.jpg
以前のブログにも載せましたが、これは息子が産まれた後に分娩室で撮ったもの。
部屋の灯りは消され、常夜灯のようなオレンジ色の光と、通路から射し込んでくる弱い明かりのみ。
はっきりと、薄暗いと言える状況でした。

ストロボ無しのオートで撮影しました。

私の所有している他のデジカメでは、光を集めるためにシャッタースピードが遅くなり、激しい手振れが起きて撮れなかった筈です。

もちろん、よく見ればチリチリとノイズが覗えますが、気になるほどではありません。
おかげで、産まれたばかりの貴重な写真が残せました。


d0148647_175407.jpg
G10からG11になって変わったことの一つに、このバリアングル液晶があります。
これが付いたことが、このカメラを買った大きな理由でもあります。

これがあれば、色々なアングルから子供を狙えます。
正面に居ながらにして、上から。

d0148647_17543314.jpg
※被写体はオリンパスのデジイチです。

d0148647_1755457.jpg
または、下からあおったて撮ったり。

d0148647_17554266.jpg
裏側を撮ったり。

d0148647_17561187.jpg
もちろん側面も。正面から液晶を見ながら撮れます。

そして、そして、携帯電話等でおなじみの「自分撮り」が出来ること。
これは大きいです(もちろん自分を撮りたいわけではありませんが)。
液晶画面を見ながらにして、親子三人で撮れる!

カメラが好きな方なら分かると思いますが、気付けば自分が写っている写真が全く無い。
なんてこと、結構ありますよね。
普段はそれでも構いませんが、やはり子供が出来たからには、一緒に写りたいと思うのが親心…。

同じような性能で、もっと薄く、軽くコンパクトなS90という機種も出ましたが、このバリアングル液晶はありません。
と、言うわけでG11を買いました。

オートがとても充実しているので、相方にも簡単に綺麗な写真が撮れますし、私のようにAv絞り優先モードを多く使う者にも対応してくれます。

優れモノです。

ただ…。
デカくて、重い…。
今の時代、コンパクトと呼ぶには重過ぎる。

でも、G10よりは軽く成ったそうです。


※カメラに興味が無い方には、申し訳ない記事でした。


* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2009-10-19 18:01 | モノのこと
BINGのノーズライダー

d0148647_1416478.jpg

マイボードです。

昨日も乗ってきました。


3メートル弱あります。

厚みがあるので浮力も大きく、乗りやすいです。


ロングボードは四枚持っていますが、鎌倉へはこのボードしか持参しませんでした。

それぞれに長さや乗り味の違うボード達ですが、このボードのまったりとした乗り味が好きです。


中古で買ったボードな為、色が褪せていたり、黄ばんでいたり、所々傷ついて直した後があります。

道具ですから、やはり傷は付き物。

幸いにも大きな傷みは無い為、小さな傷は自分でリペアしてます。


これからも、大切に乗っていきます。

あと、何年…。

いや、何十年と乗りたいボードです。


* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2009-06-23 14:21 | モノのこと
パンケーキレンズ
d0148647_13504910.jpg

デジイチ用のパンケーキレンズ。
パンケーキのように薄いレンズということで、薄型のレンズのことをそう呼ぶそうです。
このレンズ、昔のパンケーキレンズと比べれば少し厚い気もしますが…。
デジタル専用では珍しいですよね。

デジタルではない一眼レフを使っていた時、私はずっとパンケーキレンズを使っていました。
軽いし、かさばらない。お気軽。
これこそパンケーキの魅力です。


デジイチでは相当に軽く、コンパクトなオリンパスのカメラ。
パンケーキレンズを着けると、尚更に軽くてコンパクトに(あくまでデジイチの中ではですけど)。

気軽に持ち歩けるので、気に入っています。

ただ、単焦点レンズなのでズームは一切なしです。
すっかりズームに慣れてしまっているので、はじめは苦戦します。

被写体をフレーム内に上手に収めるには、前後に動く。ただそれだけ。
とにかく前後のフットワークを要求されます。

路上で撮影する際などは、ファインダーを覗きながら周りの交通や障害物に気を配っていると危ないので、まずはカメラを構えずに被写体に近付き「このくらいの距離だな…」と予測を立ててから、さっとカメラを構えるようにします。

昔は当たり前にやっていたことですが、すっかり忘れていました。

パンケーキレンズ、不便さが楽しいです。
撮影することの楽しさを、思い出させてくれるレンズです。

ただ…。どうしても近付けない時があるので、悔しい時も多々ありますけどね。
それもまた好しです。

※そんな時は画像サイズを大きく設定してから撮影して、後でトリミング(切り取り)すればズームと同じ様な効果が得られそうですね。デジタルだけに。



* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2008-12-20 03:15 | モノのこと
デジイチ
d0148647_1418172.jpg
デジイチ(デジタル一眼レフの略だそうです)がきました。
今までは、コンパクトデジタルカメラと携帯電話のカメラを駆使していましたが、とうとうデジイチです。

嬉しいです…。

d0148647_14184123.jpg

こちらは今まで頑張ってもらっていたコンパクトデジタルカメラ。
絞りやシャッタースピードがいじれるタイプなので、重宝しています。
これからも普段携帯するのはこちらが主ですから、まだまだ頑張ってもらいます。

それにしても、デジイチ。
嬉しいです。


* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2008-11-27 14:17 | モノのこと
蕨手(わらびて)

d0148647_10384114.jpg
吾亦紅(ワレモコウ)を探しに出ましたが、既に時季は終わっていました。
それでも一つ、枯れかけているものを見つけました。

周りに咲いていた野の花も一緒に、小瓶へ。
d0148647_1038588.jpg

久しぶりに使った花鋏は、刃先が錆びていました。
前回油でふき取る手間を、忘れてしまったのでしょう。

花鋏の中でもこの形、蕨手(わらびて)が好きです。
カチーンカチンカチンッとリズムよく開閉音を鳴らすと、何だか弾みます。


* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2008-10-21 10:52 | モノのこと
ビアンキ復活
d0148647_362399.jpg

十数年前に購入したロードレーサー。
イタリアの自転車メーカー「ビアンキ」です。

この自転車は、一緒にトライアスロンに挑戦した戦友?でもあります。
そして、幾つかの山を登り。海へも何度も行きました。
しばらく乗っていなかった間も、時折掃除やメンテナンスはしてましたが、シフトレバーの故障やタイヤの劣化などによって、乗れる状態ではありませんでした。

今回、思い切ってパーツを交換しました。
シフトレバー、タイヤ、ワイヤー類、ペダルも街乗り用に新しく交換。
少しづつ直していき、先日やっと復活しました。

「ブォーーー」っという風切り音が、耳に騒がしいくらいのスピード感。
キビキビとした軽快な走り。
たまりません…。

朝に、夕に、時間を見付けては走りに行ってます。


* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2008-10-10 01:05 | モノのこと
ハイカット

d0148647_5524886.jpg
この間の誕生日に、相方からプレゼントされたコンバースオールスター。

オールスターはもう何足か履き潰しています。
私は履き潰すまで他の靴を買わないので、たいていは一年でお役ご免と成ります。

今回はハイカット。
中学生以来かも知れません。
履き慣れたオールスターも何だか新鮮です。

履き始めは誰かに足首を捕まれているかの様でしたが、ヒモを緩めにしておくととても好い感じに成る事を発見。

もう、ローカットには戻れないかも知れません^^

ガシガシ履いて、ゴシゴシ洗う。
オールスターの醍醐味を満喫させてもらいます。


* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2008-07-15 05:59 | モノのこと
風鈴
d0148647_23212029.jpg

短冊が取れていた風鈴。
夏を迎え撃つ為に、ヒモと短冊を付け替えます。

クーラー嫌いには、短冊の長さは重要事。

長すぎは微風も捕らえて、鳴きすぎるし。
短すぎは強風しか知らせてくれない、なまけもの。

ほどよい長さ。

忘れた頃にチリチリーン♪
「お、風か…」
そんな言葉がもれるくらいがいいなぁ。

d0148647_23224188.jpg

短冊の微調整は、夏の間の恒例行事。
私にとっての風物詩。


* 手ぬぐい ゆる波 ネットショップ * 
http://www.yurunami.jp/
[PR]
by yurunami6 | 2008-07-14 18:05 | モノのこと